トップページへ戻る

ケーズクリニックヒフカ

24時間ネット受付

一人一人に合わせたオーダーメイドのシミ治療

シミ取りレーザー治療

概要

透明感やツヤ・キメも同時に手に入れる。

当院では、毎日多くの患者様のシミ治療を行っております。
「シミ」といっても実際には、老人性色素班・肝斑・雀卵斑・炎症後色素沈着・ADMなど複数のタイプのシミが存在します。それぞれ治療法が異なり、またそれらは混在していることも多いため、お一人おひとりに合わせた治療方法を的確に診断し、ご提案しています。 当院のシミ治療は、ピンポイントの「シミ」治療だけではなく、同時に透明感やツヤ・キメまで同時に手に入れられ、テープを貼るなどのダウンタイムもない「P-フェイシャル」が人気です。P-フェイシャルは、月に一度の頻度で数回の照射を行いますが、初回の照射から効果をご実感いただけることも多く、続ければ続けるほどにキレイになれると人気です。 お悩みのシミはどのタイプのものなのか?まずは診察でテープを貼るなどのダウンタイムはどの程度許容できるのか?ご予算や通院できる頻度などもお伺いしながら、オーダーメイドのシミ治療をご提供いたします。 お顔のシミやくすみが解決できると心まで晴れやかになり、表情にも自信が出てくるものです。悩むよりもまずは、症例実績の豊富な当院にぜひご相談ください。

P-フェイシャル

透明感やツヤ・キメも同時に手に入れる。

P-フェイシャルはC-IPLと呼ばれる有害な紫外線をカットした特殊な光を当てて、シミ・そばかすを治療していきます。一般的に光というものは黒いものに吸収されるという性質があります。寒い冬には黒い服を着ていると暖かいのと同じことです。
P-フェイシャルの光照射が特に濃いシミ・そばかすに反応し、その濃くなった部分はかさぶたになって約2週間程度で、そのかさぶたが取れ、自然と薄くなっていきます。
また、コラーゲンの再生も促す効果があるので、シミやそばかすだけではなく、透明感やキメ・ハリも改善していきます。
P-フェイシャルはテープを貼る必要はなく、普段通りに生活をしながら徐々に美しくなれる治療法です。小さなシミがたくさんあるお肌の方、そばかすが多い方に向いています。

Pーフェイシャルイメージ
施術の流れ
1.
照射部位のメイクオフ
2.
PーフェイシャルイメージP-フェイシャルの照射
3.
メイクOK
メイク用品はご持参ください。
料金表
1回 5回コース
顔全体
(セルフ洗顔・クーリングのみ)
15,000円 70,000円
(1回当たり14,000円)
顔全体
(セルフ洗顔・ビタミンパック付き)
19,000円 85,000円
(1回当たり17,000円)

* 価格は税抜き価格です。

Q & A

よくある質問

Q.痛みはありますか?

A.輪ゴムではじかれるような小さな刺激は感じる場合がありますが、痛いというほどではありません。徐々に慣れていく場合がほとんどです。もしも痛みを感じる場合には出力を調整いたしますのでご遠慮なくお申し出ください。

Q.すぐにお化粧できますか?

A.はい、施術直後からお化粧が可能です。(メイク用品はご持参ください)

Q.赤みやひりつきはでますか?

A.ほとんどでることはありませんが、お肌が敏感な方などまれにでる可能性もございます。レーザーの直後は、冷やすことがお肌にとっても安全ですし、美白などの有効成分も入りやすい状態ですので、当日にイオン導入パックをお受けになることをお勧めいたします。(要予約)

Q.効果はでますか?

A.透明感・キメ・ハリ・化粧のりの良さなどの美肌効果は1回の照射でも感じていただけると思います。シミ・そばかすのすべてが初回で反応するわけではなく、徐々に薄くなっていきます。合計5〜10回の照射をおすすめしています。

このページのトップへ戻る

Qスイッチヤグレーザー

透明感やツヤ・キメも同時に手に入れる。

Qスイッチヤグレーザーを使用した老人性色素斑に対する治療です。
老人性色素斑とは比較的くっきりと丸い、茶色の「シミ」です。
基本的にテープを貼る必要がありますが、このレーザー治療を行うことで、一度で取れる場合も多いです。
シミが大きな場合、濃い場合、数が少ない場合などに適しています。

Qスイッチヤグレーザー
患者様の声

レーザーでしみをとるっていうことに対して漠然とした不安とか心配は正直はじめはありました。
上手くいくかとか、いかなかった場合、顔って体と違って被って生活していけなくて人に見られる場所だけに今まで通りの生活できるかなぁとか。
逆に言えば、上手くいけば今まで何年も気にしてたしみがなくなったら、今より気持ちが明るく前向きになれるかなぁっていう期待もありました。この先何十年って鏡見る度に落ち込むのも嫌だし、化粧(コンシーラー)で隠しきれてないまま生活するのはかなりしんどいって思っていました。
実際にうけてみると、想像よりあっという間でびっくり。針で刺されるようなちくっとした痛みだったけど全然我慢できる程度でした。
照射前後ももっと大がかりな感じかと思ったけど、コンビニとか寄るぐらい気軽に簡単に出来るんだってびっくりしました。 受けた後は数日少しヒリヒリするけど1.2日ですぐおさまりました。テープは全く苦痛ではなく、しみが本当にとれたのでびっくりでした。
もっと早く治療したらよかった!今まで悩んだ時間は何だったの?と笑って、自分と同じようにしみに悩んでる人に伝えたいです。

料金表
1mmあたり ¥1,000 (別途 テープ・軟膏代)

* 価格は税抜き価格です。

Q & A

よくある質問

Q.痛みはありますか?

A.輪ゴムではじかれるような痛みはありますが、麻酔をするほどではありません。

Q.すぐにお化粧できますか?

A.照射後の部分はテープでの保護が基本的には必要です(テープが貼れない方、仕事やイベントなどで貼れない時間帯には専用のレーザー後用の別売りファンデーションをご使用いただきます)。照射部位以外は通常通りのメイクが可能です。

Q.赤みやひりつきはでますか?

A.照射部位は1~2日程度赤みやひりつきがでる場合もございますが、軟膏の塗布とテープ保護を継続いただくことで徐々におさまります。

Q.効果はでますか?

A.照射部位は一度いろが濃くなり、かさぶた状になります。1~2週間で自然にはがれますのでそれまで軟膏の塗布とテープ保護を継続いただきます。1~2週間後にはしみが消えていることが多く、1度のレーザーで効果がでることが多いです。

このページのトップへ戻る

レーザートーニング

透明感やツヤ・キメも同時に手に入れる。

レーザートーニングとは、レーザー光を当て、余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しずつ減らしていくレーザー治療のことです。回数を重ねるたびにメラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へと導きます。レーザートーニングは肝斑だけではなく、炎症後色素沈着やくすみなどの色ムラも改善し、 明るく透き通るような肌に導きます。
これまでの肝斑の治療選択肢としてはトラネキサム酸やビタミンCなどの内服、イオン導入などを長期にわたって継続する必要があり、難治性の肝斑の場合はそれでも色素が残ってしまうことがありました。
レーザートーニングはレーザーによる治療で、内服などと併用することで、より効果的に肝斑を改善することができます。
通常、レーザー光のエネルギーは中心部がいちばん高くなり、端にいくほど弱くなりますが、パワーが弱すぎる端の部分では効果がみられず、強すぎる中心部では炎症が強く起こり、肝斑が悪化する可能性があるため、従来のレーザー機器は肝斑治療に適していませんでした。しかし、この治療で用いる機械なら、均一なレーザー光(トップハット型)で肝斑のメラニン色素を狙い撃ちし、効果的に作用します。

Qスイッチヤグレーザー
料金表
1回 5回コース
両ほほ 12,000円 50,000円
顔全体 18,000円 70,000円

* 価格は税抜き価格です。

Q & A

よくある質問

Q.痛みはありますか?

A.パチパチとした小さな刺激は感じる場合がありますが、痛いというほどではありません。もしも痛みを感じる場合には出力を調整いたしますのでご遠慮なくお申し出ください。

Q.すぐにお化粧できますか?

A.はい、施術直後からお化粧が可能です。(メイク用品はご持参ください)

Q.赤みやひりつきはでますか?

A.ほとんどでることはありませんが、お肌が敏感な方などまれにでる可能性もございます。レーザーの直後は、冷やすことがお肌にとっても安全ですし、美白などの有効成分も入りやすい状態ですので、当日にイオン導入パックをお受けになることをお勧めいたします。(要予約)

Q.効果はでますか?

A.このレーザーは、肝斑を刺激しないようにやさしいパワーで複数回にわたって照射することが重要です。初回は、大きな変化を感じにくいことが多いですが、回数を重ねると3~4回目ごろから徐々にくすみが薄くなっていきます。合計5~10回の照射をおすすめしています。化粧のりの良さなどの美肌効果は1~2回での感じていただけることがあります。

ご予約

シミ治療は完全予約制ですので、ご来院前に必ずお電話か予約フォームにてご予約をお願い致します。

TEL

このページのトップへ戻る

サイトマップ